Google Play Developer Program Policies

Google Play Developer Program Policiesが変更されたようです。
「Spam and Placement in the Store」「Ad Policy」は特に広告業界に影響があると思います。Appleに比べてかなり緩かった分、ユーザーにとって有益でないアプリも大量発生していました。Androidは平均的にアプリの質がiosと比べて低いこともあり、利用状況がアプリが低く、webが高い状況になっていましたが、さすがに消費者を欺いたり、Google playを使いにくくする、ユーザーが迷惑する行為は締め出されるべきだと思っています。ユーザーがアプリを利用しなくなってしまいます。Androidは機種やverが多岐にわたり今後アプリ開発しにくくなると予測しておりますが、今後も厳格化を行っていけばアプリの平均的な質もあがりユーザーの利用が増えると思っております。

Spam and Placement in the Store
・コンテンツの反復登録
・誤解させる説明文やキーワードで検索結果を操作する行為
・評価を変更させる行為
・自動ツールによるアプリ生成と登録
・下記が主目的のアプリの登録
websiteへのアフィリエイト、 自身所有または管理していないサイトへの誘導
・未承諾のSMSや電子メール等の送信

Ad Policy
・ユーザーの許諾なく、広告でショートカット、ブックマークの作成、標準の設定の変更。もしそうするならユーザーが容易に以前の状態に戻せるようにしなければならない。システム通知や警告のふりをした広告
・ユーザーに広告をクリックさせる、しょうもないアプリをつかわせ個人情報を提供させる行為を強いる   ユーザーはペナルティ無しで広告を排除できなければならない。
・他のアプリの広告の邪魔

原文です。http://play.google.com/about/developer-content-policy.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>